S&P500だけに投資する理由。だって投資の神様バフェット先生がおすすめしているから。

2019年7月28日投資

僕は経済や個別株についての知識はそれほどありません。

そもそもインデックス投信をやる前は、短期から中期の株トレードばかりでした。

短期トレードの場合、それほど知識が無くても運だけで勝つ事も可能で、自分の実力を過信し、信用取引にも手を出しました。

しかし、そんなに上手い事が続く訳はありません。

負けが続くようになり、自分の実力の無さに自信を無くし、しばらく株取引から距離を置くようになりました

株取引を辞めてから3か月ほど経って、株に興味が無くなってきたころ、偶然株をやっている方に出会いました

その方は主に投資信託メインでやっているらしく、自分も投資信託の長期投資に興味が湧きました。

そこから長期投資を勉強し直して、バフェット先生に出会いました。

バフェット先生は、世界で最も有名な投資家です。そのバフェット先生について語ります。

投資の神様、ウォーレン・バフェット

ウォーレン・バフェットは、1930年に投資大国アメリカで生まれ、現在でも活躍する長期投資家です。

世界で最も有名な投資家といっていいでしょう

投資事業で資産を爆発的に増やしていたバフェットは、繊維会社バークシャー・ハサウェイに目を付け、株式を取得し経営に乗り出しました

その後、ハサウェイを世界最大の投資持ち株会社に成長させ、2019年現在でも会長兼CEOを務めています。

バークシャー・ハサウェイの圧倒的リターン

このバークシャーにバフェットが関わった1965年から資産を爆発的に増やしていきました。

そのリターンは54年間でなんと10918倍という、もはやわけ分からんレベルのリターンです

年平均に換算すると、毎年18.7%資産が増えていた計算になります。

同じ期間のS&P500はトタールリターンで150倍で、年平均9.7%である事を考えると素晴らしい数字となっています。

そんな投資の神様がおすすめしている投資

そんな投資の神様は、個人投資家にインデックスファンドの投資をおすすめしているのだ

自分の妻にはS&P500に投資しなさいと指示しています。

手数料の高いアクティブファンドを買うくらいならば、手数料の低いインデックスファンドを買った方がリターンは良いと主張しています。

実際プロが運用するファンドの多くがS&P500に比べて良い成績を出せていません。

リターンの低い個人投資家達

プロが勝てないなら、個人投資家がS&P500にリターンで勝つのは極めて難しいと言える

良いリターンを出している個人投資家は確かに存在して、そういう人に憧れて個別株投資する方もいるかもしれない。実際自分もそうだった。

ただ、自分よりも遥かに賢いバフェットがインデックスファンドをおすすめするなら、何も考えずにそれに投資するのが一番効率が良いのではないか?と思ったのだ。

実際S&P500だけに投資してみて気付いたメリット

自分がS&P500だけに投資してみて気付いたメリットはこの2つだ。

  • S&P500だけを買うと決めてるから迷わない
  • 個別株について調べる必要が無いので他の事に時間が使える

➀S&P500だけにを買うと決めているから迷わない

投資知識が増えると、色々な金融商品が魅力的に見えてしまう。

選択肢が多くなるのは良い事のように思えるかもしれないが、結局中途半端なポートフォリオを組んでしまう可能性がある

そうやって複雑なポートフォリオにしてしまうと、それぞれの売買について悩んだり迷ったりしてしまう。

始めからS&P500だけに投資すると決めておけば、あれも買いたいこれも買いたいと迷う事が無くなる。

また、売るかどうかの判断を迫られた時に、持っている銘柄が1つだけなら判断についてもシンプルに考えられる。

迷った事は国内投信にすべきか直接アメリカのETFを買うべきかと悩んだくらいで、それ以外で投資について考える事が無くなった。

②個別株について調べる必要が無いので他の事に時間が使える

個別株に手を出すと、色々な情報を集める時間が必要で、その調べた情報が本当に正しいかなど自分で精査する必要もある。

そういう情報整理が楽しくて趣味でやってる人もいるし、そういう人を否定するつもりは全く無い。

ただ、自分にはそういう趣味は無いというだけだ。

その時間をブログ作成など、他の事に利用する事が出来たのは本当に良かったと思っている。

僕は伝説の投資家バフェットを信じる

バフェットが投資に成功したのは運が良かった、相場が良かったなどと主張する人もいるかもしれない。

それでも、しっかり結果を残し、僕よりもずっと長い間投資の事を考えたバフェットの言う事なんだから、僕の投資判断よりも優れている事は明らかだ。

だから盲目的にバフェットを信じてS&P500にだけ投資するのだ。

 

期間工ブログの人気ランキングを見る

米国株ブログの人気ランキングを見る

投資

Posted by GUN