【反省】僕のブログは非常に読みにくい。何がダメだったのか?

2019年7月28日ブログの話

どうも、元ニート期間工GUNです。

ブログ投稿を始めて約2週間ほどになり、ここまで書いた記事数は11になりました。

そして、見てくれる読者の方も増えてきて自分としてもブログ活動が楽しくなってきました。

しかし、最近になってようやく気が付きました。

自分のブログはめっちゃ読みにくいという事に…

今回はその原因を探っていきたいと思います。

ブログが読みにくい原因

読みにくいブログになってしまう原因として色々考えてみました。

  • 何を伝えたいかまとまってない
  • 一文が長い
  • 段落を変えていない
  • 見出しを有効活用していない

➀何を伝えたいかまとまってない

これは本日投稿した記事の事を言っています。

「S&P500だけに投資する理由。だって投資の神様バフェット先生がおすすめしているから。」

この記事は、とにかく何が伝えたいかまとまっていません。

バフェットの事について伝えたいのか?

S&P500の有効性について伝えたいのか?

S&P500の持つメリットについて伝えたいのか?

何を伝えたいのか分からないまま書き続けてごちゃごちゃとした記事になっています。

「S&P500だけに投資する理由」ってタイトルなのに、寄り道をしまくってます。

もっとストレートに分かりやすく書くべきでした。

②一文が長い

ここ数日の記事の一文が、余りにも長くなっています

ブログを書くようになって、文章を書くことがとにかく楽しくなってしまいました。

長い文章を書く事こそが、良いブログだと勘違いしていた部分もあります。

本当に自己満足の文章を書いていました。

どのように読まれているのか?という意識が完全に抜け落ちていました

またパソコンでブログを書いているので、文章の長さをあまり意識できないというのも原因です。

③段落を変えていない

これもパソコンでブログを書いているのが原因なのですが、段落を全く変えていません。

スマホで見た時に、自分のブログの文字の圧力にびっくりしました。

このブログは、スマホユーザーが7割近くを占めています。

そう考えると、スマホで読みやすい文章構成を考えながら書くべきでした。

④見出しを有効活用していない

読みやすいブログを作るためには、見出しの有効活用は必須です。

見出しのデザインもデフォルトのままだし、見出しの使い方も悪い。

見出しのデザインを変えるだけで、読みやすさも向上するはずなので対策すべき

今後の対策について

  • 長い文章は2文に分ける。
  • 句読点を使う。
  • 段落を意識する
  • 見出しをもっと使う
  • 投稿する前にスマホでチェック

特に、長くなりそうな文章は出来るだけ簡潔になるように努力します。

まだまだ未熟ですが、今後もこのブログを応援よろしくお願いします。

 

期間工ブログの人気ランキングを見る

米国株ブログの人気ランキングを見る

ブログの話

Posted by GUN